2017.10.23|お役たち

バリアフリーリフォームの費用相場・安く抑えるポイント

年を取るにしたがって、今まで快適に過ごせていた自宅の、ちょっとした段差が気になってくる場面も多くなって来ます。
高齢化社会となっている現代、自宅のバリアフリーリフォームの需要も高くなってきていますが、気になるのはやはり、どの程度の費用が掛かるものなのかといった点。

a

一般的なリフォームからイメージされる費用よりも、バリアフリーの費用は比較的に安価にできることが多くなっています。どの程度の費用になるのかをしっかりと把握し、安全なわが家を目指しましょう。

バリアフリーリフォームの平均費用相場は「10〜20万円」

バリアフリーリフォームの全体を平均した費用相場は、一般的なリフォームよりも安価に感じられる10万円から20万円ほど。

a

リフォームの内容が「手すりを付ける」「扉を引き戸に変える」「段差をなくす」というちょっとした気配りで考えられるものが多いことから、費用も安価な傾向にあります。

「高齢者住宅改修費用助成制度」を利用すればお得にリフォーム


バリアフリーリフォームの場合、上記で紹介したように、昨今の住宅は初めからバリアフリーを考えられている物件が多いことから、比較的に安価に済ませることができるようになっています。

しかし、できることならもっと安価に。と考えるのならば、介護保険や各自治体から給付される

「高齢者住宅改修費用補助制度」

を活用してみましょう。
介護保険、特に各自治体の補助制度は細かな縛りがある場合もあります。まずは、一度各自治体の役場やリフォームの専門家に相談をしてみましょう。
a

対象条件に当てはまれば、自治体により差がありますが見積金額の10〜50%程度の出費で抑えることも可能になります。


とりあえずエースタリフォームで相談する

バリアフリーリフォームのメリット

やはり何といっても、日々の暮らしの中の「危険」を減らせます。
手すりやちょっとした段差など、元気な時には全く気が付かなかったような不便さを解消することができます。

a

またドアから引き戸へのリフォームなどは、トイレの中で倒れてしまったなど、いざというときの処置を迅速に行うことにも繋がります。

バリアフリーリフォームを行う際に気をつけたいポイント

バリアフリーリフォームは便利さや見た目のおしゃれを追求するのではなく、不便さをなくすリフォームです。実際にバリアフリーリフォームをすることによって、一番恩恵を被る人が使いやすいか否かがカギになります。バリアフリーを必要としない方の目線だけでリフォームを進めてしまうと、的外れなリフォームになってしまうことも。人気がある、需要があるリフォームではなく、実際の使いやすさや危険度を考えてリフォームを進めていきましょう。

a

エースタリフォームではお客様にあったリフォーム業者を無料でご紹介いたします。
リフォーム工事完了まで担当オペレーターがサポートするので安心です!
また、一級建築士アドバイザーも常駐しております。 業者紹介だけでなく、リフォームに関することならお気軽にご相談ください

タグ

簡単入力無料見積もり!

リフォーム業者からのしつこい営業電話は一切来ません!
1リフォーム箇所 ※必須
次へ

2リフォーム先郵便番号

こちらにご入力いただいた郵便番号をもとに対応可能なリフォーム業者をお探しいたします。

戻る
次へ
3お名前 ※必須

こちらにご入力いただいたお電話番号は弊社スタッフからのご連絡のみに使用させていただきます。
お客様の承諾なく、業者に情報をお渡しする事はございません。

戻る
次へ

4ご連絡先
電話番号 ※必須
メールアドレス
戻る