Now Loading...

戻らずそのままお待ち下さい

2018.01.11|お役たち

リフォーム前に知っておきたい業界の粗利と注意点

リフォームの利益率の真実

リフォーム会社の粗利は高く設定されている

「粗利」といわれているリフォーム会社の利益率は、

約25~40%前後

だといわれています。つまり100万円のリフォーム工事の場合、リフォーム会社は25万円から40万円の儲けを得るということです。業界紙によれば、現在の粗利率は平均28%ということですが、35%の粗利をあげろと厳命されている会社もあるそうです。

会社によって見積金額が違うわけ

数社に同じリフォーム内容で見積りを依頼したら、金額がまったく異なっていたという話をよく聞きます。これは、会社の取り分である利益率、下請け業者を使う場合の日当、原材料の仕入れ単価などが会社によって異なるためです。

リフォームで損をしないために気をつけたいこと

見積りサイトなどを利用し複数の会社を比較する

a

リフォームを検討する際には、複数の会社で見積りを取って比較することをおすすめします。

見積りサイトを利用し一括で見積りをするのも便利です。上記のように、同じリフォーム内容で複数社に見積りを依頼すると、会社によって金額が異なることがわかります。リフォームにかかる費用の相場を知り、後悔のない選択をするようにしたいところです。

営業トークの内容を冷静に判断する

a

無駄な出費を防ぐためには、予算を意識し、不必要な提案は断るようにしましょう。

トークにのせられて、気づいたら予算を大きくオーバーしていた、「家事の負担を減らせる」と薦められ家族の人数に見合わない大型の食器乾燥機をつけてしまった、などといった事態にならないよう気をつけたいところです。リフォームの内容が多くなればなるだけ工期も延びますし、それにともない工事代金も膨らんでしまいます。

納得のいくリフォームをするために

リフォーム会社の粗利は高く設定されていること、一つの会社だけを見て判断するのではなく複数のリフォーム会社に見積りを依頼して比較すること、不必要な提案がないかよく考えることの大切さがおわかりいただけたでしょうか。
納得のいくリフォームをするために、これらのことに注意して、リフォーム会社を選んでみてください。

a

エースタリフォームではお客様にあったリフォーム業者を無料でご紹介いたします。
リフォーム工事完了まで担当オペレーターがサポートするので安心です!
また、一級建築士アドバイザーも常駐しております。 業者紹介だけでなく、リフォームに関することならお気軽にご相談ください!
簡単4ステップ見積もりフォームはこちら!

タグ

簡単入力無料見積もり!

リフォーム業者からのしつこい営業電話は一切来ません!
1リフォーム箇所 ※必須
次へ

2リフォーム先郵便番号

こちらにご入力いただいた郵便番号をもとに対応可能なリフォーム業者をお探しいたします。

戻る
次へ
3お名前 ※必須

こちらにご入力いただいたお電話番号は弊社スタッフからのご連絡のみに使用させていただきます。
お客様の承諾なく、業者に情報をお渡しする事はございません。

戻る
次へ

4ご連絡先
電話番号 ※必須
メールアドレス
WEB見積もりにおける個人情報の取扱いについて
を同意のうえで、下記よりお気軽にお申し込みください。
戻る