2018-05-31|お役たち

【タイミング】いつするべき?リフォームのきっかけと最適な時期


同じ家に長く住んでいると、「もっとこうだったら便利なのに!」「ここを直したい!」と感じる部分もあるかと思います。より快適な生活を目指すのに家のリフォームというのはとても有効な手段です。実際に家のリフォームを考えているという方は多くいらっしゃいます。

では、リフォームに踏み切るきっかけは何なのでしょうか?そしてリフォームするのによいタイミングというのはいつなのでしょうか?

a

今回はリフォームにぴったりなタイミングについて解説していきます!

リフォームするきっかけは何?

リフォームを行うきっかけというのは人によってさまざまあります。どちらかと言うとデザインや間取りへの不満より、破損や劣化で必要になったから行ったという方のほうが多いようです。リフォームに踏み切った理由として、具体的には下記のようなお声があります。

  • 機器や設備が壊れてしまった
  • 家が古くなってきた
  • 設備の使い勝手を良くしたかった
  • 子どもが独立して家を出た
  • 親と同居することになった
  • 老後の暮らしを考えて優しい造りにしたかった
  • デザインを好みのものに変えたかった
  • 収納スペースを増やしたかった

これらの理由は大きく分けると下記の4つにまとめることが出来ます。

a

では、この4つについて詳しく見ていきましょう!

家の破損や老朽化した部分の修繕リフォーム

修繕リフォームは屋根の雨漏り水漏れ、外壁のひび割れなどを直すリフォームのことです。劣化や破損した部分をもとの状態にもどすことが目的になります。ほかのリフォームに比べて緊急性が高い理由です。

家をメンテナンスするためのリフォーム

家の部位ごとのリフォームを定期的に行い、設備を長持ちさせることを目的としたリフォームです。家は部位ごとにさまざまな材料で出来ており、それぞれ寿命の長さが違います。その部位ごとにちょうど良いタイミングでメンテナンスを行うことにより、家は快適な状態が保たれるので長持ちします。

ライフサイクルに合わせて家を変化させるリフォーム

子どもの成長に合わせて子ども部屋を作ったり、老後のことを考えてバリアフリーにするなどのリフォームがこれにあたります。年齢によってライフスタイルは変化していきますので、その変化に合わせて家もリフォームしていくことによって生活の快適度は上がります。

より快適な家を目指すリフォーム

これはマイナスをもとの状態に戻すのではなく、もとの状態からプラスにもっていくリフォームになります。使い勝手のよくするためのシステムキッチンの導入、冬を暖かく過ごすための床暖房の設置などがこれにあたります。緊急性は低いですが、このようなリフォームを織り交ぜることによって生活の質はもっとよくなります。


リフォームのタイミングはいつ?

家は使われている材料によって寿命が違ってくるので、適切なメンテナンス時期は部位ごとに変わってきます。一般的に目安と言われている時期は下記のようになります。

屋根まわり 瓦:20~30年 金属板:10~15年
外壁まわり 10~20年
玄関 木製:15~20年 アルミ製:20~30年
キッチン 10~20年
浴室 10~20年
洗面所 10~20年
トイレ 10~20年
内装 畳:5~10年 壁紙:10~15年
窓まわり 20~30年

工事は出来るだけまとめるのがコツ

リフォームが必要な箇所、必要になりそうな箇所がたくさんある場合、出来るだけ効率よく行いたいですよね。工事は増えたり大規模になるほど費用を多くなりますので、費用を抑える工夫もしたいものです。

リフォームを効率良く、出来るだけ費用を抑えて行うには関連する工事をまとめるのがコツになります。水回りはまとめてリフォームをしたり、足場が必要な工事をまとめて足場の設置を一回で済ますなどの工夫により費用を抑えることが出来ます。また、工事をまとめて行うと効率が上がるだけではなく、仕上がりが美しくなるというメリットもあります。


a

エースタリフォームではお客様にあったリフォーム業者を無料でご紹介いたします。
リフォーム工事完了まで担当オペレーターがサポートするので安心です!
また、一級建築士アドバイザーも常駐しております。 業者紹介だけでなく、リフォームに関することならお気軽にご相談ください!
簡単4ステップ見積もりフォームはこちら!

タグ

紹介会社がしぼられているので、安心して比較・検討ができます
紹介会社がしぼられているので、安心して比較・検討ができます 紹介会社がしぼられているので、安心して比較・検討ができます
簡単10秒!無料見積もり


WEB見積もりにおける個人情報の取扱いについて

を同意のうえで、下記よりお気軽にお申し込みください。