2018-05-31|お役たち

洋室リフォームの費用相場・安く抑えるポイント

洋室のリフォームと一言で言っても、さまざまなリフォームが考えられます。まずはフロアの張替えや和室から洋室へとリフォームする場合など。

どちらにしてもまず一番に気になるのが費用面。洋室のリフォームをするにはどの程度の費用が相場になるのか、またリフォームをすることによって得られるメリットや注意点など、ここから詳しく見ていきましょう。

費用相場は「50万円〜150万円」

大まかな平均費用としては「50万円〜150万円」程掛かります。洋室のリフォームという大きなくくりのカテゴリになるので、費用相場の幅も少し大きくなるようですね。

特に和室を洋室にリフォームする場合や、ダイニングとリビングをつなぐなど規模の大きなリフォームになると、費用が高価になるでしょう。
詳しい費用が知りたい方は複数業者に見積もりを取ってみるといいでしょう。
エースタリフォームでは専門オペレーターがヒアリングし、あなたにあったリフォーム業者をご紹介いたします。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。
エースタリフォームで業者紹介を申し込む

安く抑えるポイントは「こだわり」との折り合い

上記でも紹介したように、洋室のリフォームの費用に大きく関わってくるのは、その部屋に対するこだわりが一番になります。
ただフロアの張替えをするだけだったとしても、フロアに使う資材にこだわれば、工事費よりも材料費が目を見張るほど高くなってしまうことも十分にあり得ます。

したがって費用の上限と、こだわりたいポイントを絞っていくことから始めることがおすすめになりますね。
自分ではポイントを絞れない!という方はエースタリフォームオペレーターにご相談ください。

洋室リフォームで部屋の機能性をあげる


壁紙もフロアの資材も年月とともに傷みやすく、湿気を吸い込んでしまっている場合もあるので、安全面や衛生面からも大きなメリットが得られると言えます。
和室を洋室にリフォームした場合なども、バリアフリーという面から見ればとても合理的です。
和室には和室の良さがありますが、機能的な面を先に持ってくるのならば、洋室の便利さは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。
関連記事:国や自治体から補助金が受けられるリフォームを3つ紹介!

リフォーム期間中の家財の退避場所の確保を

洋室だけではなく、家の中の一室だけをリフォームする際に注意をしなくてはいけないのが、リフォーム中はその部屋を使うことができないという点。
特にリビングを広くしようと考えたり、子供が大きくなってきたから部屋に間仕切りをする、などという場合は顕著な問題になりがちです。
リフォーム中にその空間にあった物や人の行き場をどこにするのか、といった点をあらかじめしっかりと決めておきましょう。
関連記事:仮住まい探しの賢い探し方4選!

a

エースタリフォームではお客様にあったリフォーム業者を無料でご紹介いたします。
リフォーム工事完了まで担当オペレーターがサポートするので安心です!
また、一級建築士アドバイザーも常駐しております。 業者紹介だけでなく、リフォームに関することならお気軽にご相談ください!
簡単4ステップ見積もりフォームはこちら!

タグ

紹介会社がしぼられているので、安心して比較・検討ができます
紹介会社がしぼられているので、安心して比較・検討ができます 紹介会社がしぼられているので、安心して比較・検討ができます
簡単10秒!無料見積もり


WEB見積もりにおける個人情報の取扱いについて

を同意のうえで、下記よりお気軽にお申し込みください。