2018-05-31|お役たち

断熱リフォームにおすすめ!コスパ抜群「窓リフォーム」の費用相場

夏は涼しく冬は暖かい、日々の暮らしを快適にするために必要な「断熱リフォーム」。実際に断熱リフォームをしようと考えた際に、一番に気になるのが「費用」の問題ではないでしょうか。

実は断熱リフォームは、どの手法をチョイスするかによってかかる費用が大きく変わります。費用相場を知り、堅実なリフォームを叶えましょう。

費用対効果の高い「窓」リフォーム

ここでは昨今人気が出ている断熱リフォームの中でも、手軽にできることがうれしい「窓」のリフォームについてみていきましょう。
その他の断熱リフォームを知りたい方はこちらよりエースタリフォーム専門オペレーターにご相談ください。

平均費用相場は「8万〜15万円」

およそ平均としてみられる費用は8万円から15万円ほど。リフォームの一般的なイメージを考えれば、考えていたよりも安価に済ませることができると驚いた方も多いのではないでしょうか。

窓リフォームの費用分布

平均的な費用相場である8万円から15万円が半分以上を占めています。もっと本格的になる床や壁の断熱をしようと考えれば、費用は跳ね上がります。具体的な自分のリフォーム費用が知りたい方はこちらよりお問い合わせください。

しかし、一般的な建物にはすでに断熱処理が施されているので、窓という開口部をリフォームするという選択は、費用面から見ても賢い選択ではないでしょうか。

安く抑えるポイント

より安価に済ませようと考えた際、

  1. 工事の工数を増やさないこと
  2. サッシごとではなく窓ガラスだけを交換する
  3. サッシごとの変更であってもサイズを変えない

など。

やはり、工数が少なければ少ないほど費用は抑えられるものです。断熱効果をどこまで高めたいのかをしっかりと考え、費用対効果を吟味してみましょう。

窓リフォーム最大のメリットは「冷暖房費の節約」!

断熱リフォームのメリットは、家内の環境がぐっと快適になります。夏は涼しく冬は暖かいとなれば、住環境の改善とともに「冷暖房費の節約」にもつながります。

リフォームの費用がかかるとはいえ、窓の断熱リフォームは長い目で見ればとてもお得なリフォームだとも言えますね。

リフォームの際は湿気の逃げ道の確保を忘れずに

窓の断熱リフォームだけではなく、断熱リフォーム全般に言えることですが、住宅内の「湿気の逃げ道を確保する」必要があります。

断熱をしっかりと考えた窓は結露が付きにくくなっていますが、キッチンやバスルームなど住居内には湿気の発生源もまた多くあります。気温差で結露ができなくとも、湿気の逃げ道がなければ同じこと。

リフォームをお願いする際は、湿気のことに関してもしっかりと相談をしましょう。

また、このような湿気に関することなど、リフォームの前に注意点を教えてくれる業者を探すことも大切です。リフォームの中でも断熱関係は丁寧な仕事でなければ効果を感じることができません。
エースタリフォームでは下記お問い合わせフォームより、あなたにぴったりのリフォーム業者をご紹介いたします。
お気軽にお問い合わせください。

a

エースタリフォームではお客様にあったリフォーム業者を無料でご紹介いたします。
リフォーム工事完了まで担当オペレーターがサポートするので安心です!
また、一級建築士アドバイザーも常駐しております。 業者紹介だけでなく、リフォームに関することならお気軽にご相談ください!
簡単4ステップ見積もりフォームはこちら!

タグ

紹介会社がしぼられているので、安心して比較・検討ができます
紹介会社がしぼられているので、安心して比較・検討ができます 紹介会社がしぼられているので、安心して比較・検討ができます
簡単10秒!無料見積もり


WEB見積もりにおける個人情報の取扱いについて

を同意のうえで、下記よりお気軽にお申し込みください。